Raf Simons が『ブレードランナー』にインスパイアされたラバーブーツをリリース

遡ること昨年6月、〈Raf Simons(ラフ シモンズ)〉が2018年春夏のニューヨークファッションウィークでお披露目したレインブーツがいよいよ店頭に並ぶ。

1982年公開の映画『ブレードランナー』に着想を得たショーのキーピースのひとつとして使用された同アイテムであるが、エナメルのような光沢を放つ半透明のPVC素材にドローストリングやコードをあしらった作りは、まさにRidley Scott(リドリー・スコット)監督の傑作ムービーを連想させる。ディストピア的なバイブを醸す同ブーツは、エレガントさと近未来的でインダストリアルなストリートウェアの要素がバランス良く融合されており、〈Raf Simons〉 ファンにとっては“RS”のエンボス加工も見逃せないディテールのひとつであろう。

この近未来的レインブーツは、『Farfetch』を含む〈Raf Simons〉 取扱いアカウントにて発売中。まずは上のフォトロールよりビジュアルを確認してみよう。

また、ストリートで不動の人気を誇る〈adidas by Raf Simons(アディダス バイ ラフ シモンズ)〉の新作Stan Smithもお買い逃しのないように。