アメリカの公共駐車場にて名だたる超高級車たちがホコリまみれの状態で発見される

“米国版2ちゃんねる”と称されることもあるアメリカの大規模ソーシャルニュースサイト/オンライン掲示板の『reddit(レディット)』にて話題沸騰中の驚愕ニュースをご紹介。

アメリカ・テネシー州に拠点を置くフォトエージェンシーの「Ragaire Photography」に所属するフォトグラファーでもあるRedditユーザーのphilsebbensが公開したのは、テネシー州のとある公共の駐車場にその抜群の存在感を誰に見せつけるでもなく、ひっそりと佇んでいた名だたるスーパーカーたちを捉えた写真。2015年に世界250台限定(うち日本市場に割り振られたのは3台のみ)で生産された「Jaguar(ジャガー)」のProject 7(プロジェクト7)や、同年に“公道でも乗れるレーシングカー”という触れ込みで発表された「Porsche(ポルシェ)」の911 GT3 RS、「Lamborghini(ランボルギーニ)」のAventador SV(アヴェンタドールSV)、「Ferrari(フェラーリ)」の458 Speciale(458スペチアーレ)や328 GTSやTestarossa(テスタロッサ)、「Ford(フォード)」のFord GTやMustang(マスタング)、「Chevrolet(シボレー)」のC2 Corvette(C2型コルベット)、そしてその使い勝手の悪さから“21世紀で最も奇妙な車”とも称される「日産」のMurano Crosscabriolet(ムラーノ クロスカブリオレ)といった名(迷?)車たちがレンズに収められ、それらのほとんどはホコリを被るほどにその駐車場にて放置されていた模様。

となると気になるのは、これらのスーパーカーたちは誰の所有物であり、何故フォトグラファーがすんなり入れてしまうセキュリティの甘い駐車場に放置されていたかという点だが、現時点ではまだそういった一切の謎が解かれていないようだ。ちなみにそこに映るスーパーカーたちの価値を合計すると、ホコリを被っていたことを鑑みても約500万ドル(約5.5億円)はくだらないとする試算も出されている。

まずはその世にも奇妙なホコリまみれの超高級車たちを上のフォトギャラリーより確認してみよう。併せて、1億円超えでの落札が予想される1992年製の名車中の名車、Ferrari F40についてもチェック。