レアル・マドリードが16歳の超注目FW ヴィニシウス・ジュニオールを約50億円で獲得

リーガ・エスパニョーラを制したレアル・マドリードが、CRフラメンゴからヴィニシウス・ジュニオールの獲得を正式発表した。かねてから加入が噂されていたヴィニシウス・ジュニオールは、“NEXTネイマール”との呼び声も高い若干16歳の超注目FWで、U-17ブラジル代表では22試合出場19得点と驚異的な記録を残している。『The Guardian』の報道によると、移籍金は3960万ユーロ(約50億円)と若手選手にしては法外な値段。だが、先日フラメンゴとヴィニシウスは2019年までの契約延長に合意しており、白い巨人も同選手の成長を見守りたいとの理由から、レアルへの加入は早くても2018年夏になりそうだ。

ヴィニシウス・ジュニオールに50億円の価値があるか否か、その答えは下のプレーヤーからご自身の目で確かめてみてほしい。