Reebok CLASSIC の話題作 AZTREK に計8モデルの新色シーズナルデザインが登場

〈Reebok〉による歴代の名作を中心に展開するカジュアルライン〈Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)〉が、2018年秋冬シーズンにオリジナルカラーのうち2モデルを復刻させた90年代を代表するスニーカーのAZTREK(アズトレック)。その後、2019年1月にはさらに計3モデルのオリジナルカラーが復刻を果たしたが、今回はシーズナルカラーとして計8つの新色モデルがラインアップに新たに加わった。

993年にトレイルランニングシューズとして登場したAZTREKは路面の異なるオフロード対応の多目的モデルとして登場し、発売当時は斬新であったダイヤ型のスタッズアウトソールをはじめ、独自の軽量クッショニング素材である“Hexalite(ヘクサライト)”を搭載し、抜群の履き心地で人気を博した1足。デザインとしてはヒール上部分にリフレクター素材を施し、アッパー前足部には独特なデザインのサポートパーツが配されるなど、 随所にオリジナリティ溢れるディテールが詰まった名作だ。そして今回発売された計8つの新色モデルは、AZTREKらしさを感じさせるレトロスポーティーなデザインに加え、ソリッドなダークカラーや春らしいパステルカラーを用いたデザインなど、バラエティ豊かなラインアップとなっている。現在〈Reebok〉のオンラインショップに加え、全国の『Reebok CLASSIC Store』や取扱店にて発売中。

AZTREK 90S SPORT(アズトレック 90’s スポーツ)
品番/カラー:
[DV3900] 90s ホワイト/コールドグレー/クラッシュドコバルト/ネオンライム(FUTURE 着用モデル)
[DV3911] 90s カレッジネイビー/カレッジローヤル/ホワイト/プライマルレッド/グレー/ゴールドメタリック
[DV3912] 90s ホワイト/トゥルーグレー/ソーラーゴールド/チームパープル
[DV3913] 90s ブラック/ホワイト/クラッシュドコバルト/ブルーヒルズ
サイズ展開:22.5cm~31.0cm
自店販売価格:11,880円(税込)

AZTREK WS(アズトレック WS)
品番/カラー:
[DV4276] ホワイト/ステラーピンク/トレックゴールド/グレー(Cardi B 着用モデル)
[DV4275] コールドグレー/ミネラルミスト/イエロー
[DV4078] アッシェンライラック/クラッシュドコバルト/ホワイト/ブラック
[DV4082] ティールフォグ/イエロー/ホワイト/ブラック
サイズ展開:22.5cm~31.0cm
自店販売価格:11,880円(税込)

また、グローバルアンバサダーの肩書を持つラッパーのCardi B(カーディ・B)とFUTURE(フューチャー)の2名を起用したAZTREKの最新ビジュアル&イメージムービーも公開。Cardi Bが出演するムービーでは“Cardi vs ‘90s”をテーマとし、90年代当時のスラングや彼女がマカレナダンスを披露するユニークな内容に。一方、FUTUREが出演するムービーは“第二の自我”をテーマとし、FUTUREが“Hndrxx”という別人格と闘う様子を描いたストーリーとなっている。

[問] リーボック アディダスグループお客様窓口
Tel:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)
Web:reebok.jp/