Reebok CLASSIC より Instapump Fury の本当のOGモデル “Prototype” が世界1994足限定発売

〈Reebok〉が1994年に生み出した名作中の名作にしてブランドの代名詞的アイコンモデル、Instapump Fury(インスタポンプフューリー)。今回は歴代の名作モデルたちを中心に展開するカジュアルライン〈Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)〉より、Instapump Furyの発売25周年を記念したスペシャルモデルとして初回生産版“Prototype(プロトタイプ)”の初復刻モデルとなるInstapump Fury Proto 94(インスタポンプフューリー プロト 94)が登場。全世界1994足のみという限定数(シリアルナンバー付)で2019年3月22日(金)より発売となる。



一見するとInstapump FuryのOGデザインとして知られる通称“Citron(シトロン)”モデルのようにも見受けられる幻の“Prototype”とは、1994年3月のInstapump Fury初登場から半年間ほどのみ販売された初回生産版モデルのこと。いわばこの“Prototype”モデルこそが本物のオリジナルデザインということになるが、品質改良の末に初回版発売から約半年が経った1994年9月に複数のディテール変更とともに再度発売された(実際には2番目のバージョンである)デザインがOGモデルの“Citron”として知られているのである。“Prototype”と“Citron(OG)”のディテール比較を以下より確認してみよう。



そして今回発売25周年を記念して発売されるのは、名作Instapump Furyにとって正真正銘の初代モデルである“Prototype”。ルーツである1994年にちなんだ全世界1994足限定で、日本では21,600円(税込)にて3月22日(金)より発売となるので、気になる方は詳細及び発売店舗を以下より確認しておこう。

『HHHYPE』がご紹介するその他のスニーカー関連ニュースの数々もお見逃しなく。

Instapump Fury Proto 94(インスタポンプフューリー プロト 94)
品番/カラー:EF3014、ブラック/ハイパーグリーン/レッド
発売日:2019年3月22日(金)
サイズ展開:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
自店販売価格:21,600円(税込)

- 発売店舗
リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE)/ リーボック オンラインショップ
アトモス ハラジュク / BEAMS 原宿 / BILLY’S Online / BILLY’S ENT HARAJUKU / BILLY’S ENT OSAKA / KICKS LAB. / mita sneakers / UNDEFEATED 渋谷 / UNDEFEATED 大阪 / UNITED ARROWS & SONS / UPTOWN Deluxe / UPTOWN 熊本店

[問] リーボック アディダスグループお客様窓口
Tel:0570-033-033(平日 9:30 – 18:00)
Web:http://reebok.jp/