Airbnb が英人気TVシリーズ『ダウントン・アビー』の舞台であるお城に宿泊できるサービスを1泊1組限定で提供

2010年から2015年まで放映され、貴族たちのドロドロな人間関係が描かれたストーリーによって世界中で大人気を博したイギリスのTVシリーズ『Downtown Abbey(ダウントン・アビー)』。日本でも「NHK」や映画専門チャンネルの「Star Channel(スターチャンネル)」で放送され、コアなファンを生み出したが、今回そんな同シリーズの舞台である英国・ハイクレア城に宿泊できるサービスが登場した。

アメリカ発の民泊サービス「Airbnb(エアービーアンドビー)」による本プランは、9月20日(現地時間)から全米公開される『ダウントン・アビー』の映画版を記念したコラボ企画で、1920年が舞台となった本ドラマの世界観を丸ごと体感出来る内容で構成されている。実際にハイクレア城で暮らしている第8代目カナーボン伯爵夫妻との晩餐会をはじめ、メイドと執事たちによるルームサービスと朝食、図書館でのティータイムや贅沢なひとときを過ごせるサロンでのイブニングカクテル、そしてドラマ内でも度々登場していた敷地内の隅々を堪能できるツアーまで、五感を満足させてくれる様々なコンテンツを用意。

『ダウントン・アビー』x「Airbnb」のコラボレーションによるこのプランは、11月26日の1泊のみ/1組2名限定で提供され、料金は150ポンド(約1万7300円)となる。予約は10月1日午後8時(日本時間)から開始され、先着順とのこと。かなりハードルは高いかも知れないが、1日貴族の気分が味わえる特別な経験ができる本企画に、トライしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他のトラベル情報もお見逃しなく。