17歳のインドネシア人ラッパー リッチ・チガ が、ズー/スクリレックス/ゼイの曲をリミックス

若干17歳のインドネシア人ラッパーRich Chigga(リッチ・チガ)が、ZHU(ズー), Skrillex(スクリレックス)、THEY.(ゼイ)による2016年のコラボレーショントラック“Working For It”のリミックスをドロップ。『88rising』に現れたこのリミックスの原曲“Working For It”は、ZHUのアルバム『Generationwhy』に収録されたトラックだ。Rich ChiggaはアメリカンR&BデュオTHEY.のオリジナルボーカルに、17歳らしからぬあの落ち着いた低音のヴァースでリミックス。上のプレーヤーからそのトラックをチェックしよう。

マイアミで行われる音楽フェス「Rolling Loud Music Festival」にてU.Sデビューを控えているRich Chigga。このイベントで同じ舞台に立つのはKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、Migos(ミーゴス)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)、Future(フューチャー)、Lil’ Wayne(リル・ウェイン)といった錚々たるラインップだ。また「Insomniac」が主宰する「Middlelands Festival」にも、Major Lazer(メジャー・レイザー)、Rae Sremmurd(レイ・シュリマー)、Louis the Child(ルイス・ザ・チャイルド)、Kaskade(カスケード)ほか多くのアーティスト共に出演が決まっている。