実業家リチャード・ブランソンが海の生態系を作る巨大なインスタレーションを海底に沈める

音楽産業や航空産業での成功で知られるイギリスの実業家 Richard Branson(リチャード・ブランソン)が、エコフレンドリーで巨大なアートインスタレーションを海底に作り上げた。海の生態系を新たに作り、ダイバー達が海中で楽しめることを目的に設置したものとのこと。1941年の真珠湾攻撃に使用された1隻の軍艦を使用し、その上にスチール製のタコに似た幻の海の怪物クラーケンを載せている。現在その船は海底に沈められ、タコの周りを魚たちが泳ぎ回り、また生息場所として使われている様子が写真からも確認できる。その巨大なプロジェクトが完成するまでの様子を下のプレイヤーからチェックし、美しいインスタレーションをフォトロールよりチェックしてみよう。

その他、アート関連のニュースはこちらより。