Richardson 2019年秋冬コレクションから1stデリバリーアイテムがリリース

1988年にAndrew Richardson(アンドリュー・リチャードソン)によって創刊されたアメリカ・ニューヨーク発のアート/ポルノマガジン『Richardson(リチャードソン)』。セックスというレンズを通して、写真、アート、社会現象、カウンターカルチャーを表現した過激でカッティングエッジな媒体であるが、オリジナルマーチャンダイズも人気を博している。

今回はその最新コレクション2019年秋冬シーズンから1stデリバリーのアイテムがドロップされた。そのラインアップには、ミリタリー調のEmbellished ダウンジャケットとピンクとイエローのカラーリングが眩しいダウンジャケット2型が並ぶ。サイズはS/M/L/XL展開、両型共にフードの取り外しが可能。価格はEmbellished ダウンが69,800円、通常のダウンが59,800円(全て税別)となる。これらのアイテムは現在『bonjour records 代官山店』『 bonjour records ルミネ新宿店』『bonjour records 福岡パルコ』『ZOZOTOWN』にて販売中。今冬に向けてダウンを探していた方はチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。