表紙にキム・カーダシアンを迎えた Richardson Magazine 最新号 “A9” の限定アイテムが登場

Andrew Richardson(アンドリュー・リチャードソン)が手がける、NY発のアート/ポルノマガジン『Richardson Magazine』の創刊20周年記念となる最新号“A9”が、10月27日(土)より日本国内で発売開始となる。

表紙にKim Kardashian(キム・カーダシアン)を迎え、フォトグラファーのSteven Klein(スティーヴン・クライン)が撮り下ろした最新号“A9”では、日本のサイコロジカルホラー・アニメ映画『パーフェクト・ブルー』をテーマに、アイドルから女優へ転身する過程で追い込まれていくアニメの主人公の姿を表現した、これまでに見たこのないKimの姿が登場する。さらに、アメリカの作家/脚本家のBret Easton Ellis(ブレット・イーストン・エリス)によるKimへのインタビューでは、近年の公的および私的な変容や、セクシャリティの女神でありながら母親である2つの顔を持った自身について赤裸々に語っている。

そして今回、『Richardson Magazine』最新号のリリースと合わせて、“A9”のアートワークを用いたアイテムが、国内では代官山『bonjour records』限定で登場する。アイテムのラインアップには、Tシャツ、フーディー、クルーネックスウェットシャツ、リバーシブルMA-1、ライター、マグカップ、タオル、クッションなどの豊富なアイテムが揃う。是非、この機会に『bonjour records』に足を運んでみてはいかがだろうか。

あわせて、Andrew Richardsonが『Richardson Magazine』創刊までのストーリーを語ってくれた、『HHHYPE Magazine』の最新号『{{BRAND}} Magazine Issue 23: The Sequence Issue』をチェックしてみよう。