リック・オウエンスが衝撃的なミュージックビデオに出演【閲覧注意】

{ "type": "vimeo", "id": "200660198" }

Rick Owens(リック・オウエンス)とはいつでも我々の常識を超えた創造を行う人物だが、今回はより一層ディープなクリエイションで世界を驚かせている。アメリカのミュージシャンChristeene(クリスティーン)の“Butt Muscle”という楽曲のミュージックビデオに、妻Michèle Lamy(ミッチェル・ラミー)らと共に出演した彼。この曲のテーマはなんと「アナルの解放」。Matt Lambert(マット・ランバート)がディレクションしたこの驚愕のビデオ作品では、様々な衝撃シーンが。そこにはChristeeneがOwensの口に放尿するというシーンも……。Christeeneは『DAZED』のインタビューにて、「私が、Rickの髪を自分の肛門に入れてさらにそれが口から出ているっていうシーンを提案したら、彼は、“じゃあ君が僕に放尿するのはどうだ?”って提案してきたんだ。だからYesって言った」と話している。普通のミュージックビデオやアート作品と思いながら再生ボタンを押すのはあまりオススメしないが、食事中でなければ、好奇心に任せてご覧あれ。