Rihanna が『The Rihanna Book』と題した自伝的フォトブックを発表

シンガー/CEO/ファッションデザイナーとして幅広い肩書きを持つRihanna(リアーナ)。そんな彼女が、多忙を極める自身の半生をフィルムに収めたビジュアル自叙伝『The Rihanna Book(ザ リアーナ ブック)』を発表した。

アートやファッションを中心に数々の書籍を手掛ける英国発の名門出版社『Phaidon(ファイドン)』とのチームアップにより制作された本フォトブック。およそ500ページ以上におよぶその中身には、カリブ海の小さな島国であるバルバドスで過ごした自身の幼年時代をはじめ、2005年のデビューまでの道のり、そして最も成功した女性アーティストと評価される現在のライフスタイルを捉えた1,000点以上もの写真で構成。

Rihannaは、自身のInstagramとTwitterアカウントにて「5年間という制作過程を終えて、やっと私の特別な思い出でいっぱい詰まったこの1冊をみんなに共有することが出来てとても嬉しいわ。フォトグラファー、アーティスト、そしてこのスペシャルな作品が世の中に紹介されるよう寄与してくれたPhaidon、今回のプロジェクトに携わってくれたみんな本当にありがとう!」と自身初となる自叙伝の発売を控え、感謝の意を述べた。

唯一無二のファッションセンスから、家族や友人と過ごすプライベートな日常まで、飾らないRihannaの姿や人生観の垣間見えるフォトブック『The Rihanna Book』は、現在こちらよりプレオーダーを受け付けており、10月半ばから発送される模様。日本発送も行われるそうなので、気になる方は上記のリンクへアクセスしてみてはいかがだろうか。

その他『HHHYPE』がお届けするミュージック関連の情報もお見逃しなく。