Rihanna の手がけるラグジュアリーブランド FEИTY がマンスリーコレクション第2弾を発表

「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」傘下となる新たなラグジュアリーブランド〈FEИTY(フェンティ)〉。Rihanna(リアーナ)の手がけるラインということでローンチ前から大きな話題を呼んできたが、マンスリードロップ形式のコレクション“Release”シリーズを2019年5月よりスタート。そのデビューコレクション“Release 5-19”に続き、第2弾となる“Release 6-19”の販売が開始された。

パステルピンクやベージュといったニュートラルな色合いに、ショルダーを強調したシルエットやミニ丈を採用しフェミニンとマスキュリンのコントラストを際立たせた前作の雰囲気から一変、今回はビビッドな配色にオリエンタル風な総柄をあしらったガーメンツやアクセサリーの数々がラインアップし、ボディラインに沿った女性らしさにフォーカスしている。

これらのプロダクトは、現在〈FEИTY〉の公式WEBサイトおよび、アメリカ『The Webster(ザ・ウェブスター)』にて6月30日(現地時間)まで開催中のポップアップで販売されている。まずは上のフォトギャラリーからそのビジュアルを確認してみよう。

あわせて、〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉の2020年春夏メンズコレクションもチェックしておこう。