Rihanna が LVMH 傘下の新ブランドを設立

予てから噂されていたRihanna(リアーナ)と「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」によるラグジュアリーブランドの設立が正式に発表された。

「LVMH」といえば、〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉〈DIOR(ディオール)〉〈CELINE(セリーヌ)〉〈Givenchy(ジバンシィ)〉などを傘下に抱えるが、今回、そんなファッション業界最大手企業と世界的アーティストがタッグを組んでローンチするブランドは、Rihannaの本名を冠した〈FEИTY(フェンティ)〉。これまでにもRihannaは、〈PUMA〉とのコラボラインである〈FENTY PUMA(フェンティ プーマ)〉やランジェリーブランド〈SAVAGE x FENTY(サヴェ―ジフェンティ)〉に加え、「LVMH」傘下企業のサポートの元、〈Fenty Beauty(フェンティ ビューティ)〉で大きな成功を収めている。

このアナウンスに際し、「LVMH」の会長兼CEOであるBernard Arnault(ベルナール・アルノー)は「Rihannaが素晴らしい歌い手というのは誰もが知るところであるが、Fenty Beautyでのパートナーシップを通じて、私は彼女が真の企業家でありCEOであり見事なリーダーであることがわかった。Fentyというメゾンを立ち上げるRihannaをサポートすべく、我々はグループのリソースを活かした才能溢れる多文化のチームを構築した。私はLVMHがこの事業をリードできることを嬉しく思うし、大きな成功を期待している」とコメント。さらにRihannaも以下のように述べている。「私たちにとって信じられないくらい特別な瞬間。Arnault氏は私にラグジュアリー部門のファッションハウスを築くという機会を与えてくれました。しかも一切の制限をかけることなく。クリエイティブ面、ビジネス面においてLVMH以上のパートナーはいません。私たちが一緒に取り組んできたものを披露する準備はできています」

既に〈Fenty〉の公式WEBサイトやInstagramアカウントは開設されており、今後の動向に要注目だ。

2019年第1四半期における『Lyst』の“最もホットなブランドTOP10”はチェック済み?