RIMOWA がブランドを代表するアルミニウム合金製スーツケースから新色をリリース

〈RIMOWA(リモワ)〉が、ブランドを代表するアルミニウム合金製スーツケース“RIMOWA ORIGINAL”シリーズから、新色をリリースした。ロゴを含むビジュアルアイデンティティを一新して以来、シリーズ初となる新色は、青々とした地中海をイメージした“Marine(マリン)”と、アンデス山脈の東側に広がる熱帯平原リャノに生息する鮮やかな赤いトキから着想を得た“Scarlet(スカーレット)”の全2色。革新的な陽極酸化プロセスを採用することで、〈RIMOWA〉を代表するアルミニウム合金本来の光沢を活かしながら、鮮やかな着色を実現し、ハンドルから、ロック、ロゴバッジ、フレームに至るまで、全て同一色でまとめたエレガントな仕上がりとなっている。

Cabin(キャビン)、Check-In L(チェックイン L)、Trunk Plus(トランクプラス)の3サイズで展開される“RIMOWA ORIGINAL”の各種新色は、〈RIMOWA〉のオフィシャルウェブサイトおよび一部取扱店舗にて販売中。

〈RIMOWA〉のCEO、Alexandre Arnault(アレクサンドル・アルノー)と〈DIOR(ディオール)〉 のメンズ アーティスティック ディレクター Kim Jones(キム・ジョーンズ)のクロストークは、こちらから。