今週末のオープンを控える RIPNDIP TOKYO ショップ内部の様子を大公開

先日その日本上陸を『HHHYPE』でもご紹介したばかりのロサンゼルス発の気鋭ストリートブランド、〈RIPNDIP(リップンディップ)〉。詳しいブランドの成り立ちやブランド名の由来はそちらの記事を参照いただくとして、本稿では2月9日(土)にオープンを控える東京旗艦店『RIPNDIP TOKYO』店内の様子をお届け。

日本屈指のショッピングエリアにして流行発信地、また全国から集った若者が溢れかえる原宿のど真ん中、明治通り沿いに位置するその『RIPNDIP TOKYO』。まず目に飛び込んでくるのはエントランス上部に掲げられた白ネコのLord Nermal(ロードナーマル)であり、ブランドのアイコンとして愛されるニヒルな表情の白ネコがその中指を立てつつも歓迎してくれるという、なんとも皮肉とユーモアの効いた〈RIPNDIP〉らしいストアとなっている。

ストア自体は2フロア構成となり、1階/2階ともにアパレル&小物類が充実。店内は白と黒を基調にミラーや什器、照明、ラグなどもLord Nermalが模されているこだわりっぷりだ。まずは上のフォトギャラリーよりその『RIPNDIP TOKYO』店内の様子を確認し、2月9日(土)以降、ぜひ足を運んでみてほしい。

RIPNDIP TOKYO
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-5 1F/2F
営業時間:11:00 – 20:00(年中無休、年末年始覗く)
Tel:03-6459-2468
Web:www.ripndipclothing.com/
Instagram:@ripndip.jp