ロサンゼルス発の気鋭ストリートブランド RIPNDIP の旗艦店が原宿にオープン

独特なタッチで描かれたニヒルな表情で中指を立てる白いネコ。 その正体は知らずともその姿を見かけたことがあるという人は多いと思うが、そんな白ネコのLord Nermal(ロードナーマル)をアイコンに掲げるロサンゼルス発のストリートブランド〈RIPNDIP(リップンディップ)〉の旗艦店が2月9日(土)、原宿にオープンする。

創業者のRyan O’Connor(ライアン・オコナー)が2009年に母親のガレージに置いてあったプリンターを使ってTシャツを作ったことに端を発する〈RIPNDIP〉。2011年にロサンゼルスに拠点を移してからはブランドとしてカットソーやアクセサリーなどよりユニークなアイテムを作り始め、2014年にはアイコンの白ネコをプリントしたポケットTシャツがアメリカを中心に世界でヒット。その後勢いに乗った〈RIPNDIP〉はオフィシャルオンラインストアとロサンゼルス・フェアファックスビレッジ地区に旗艦店を構え、今回第2店舗目となる旗艦店が原宿にオープンを果たす。

ブランド名にもなってる“RIPNDIP”という言葉は、“スケートスポットで技をメイクしてすぐにその場を去る”という意味。その由来通り、スケートカルチャーとともに成長を遂げてきた同ブランドがオープンする原宿の旗艦店はシーズンコレクションが全て揃う国内唯一の店舗であり、オープンを記念した同店限定アイテムも発売。また独自の世界感を反映させたインパクト抜群な店内空間も見どころとのこと。

また、オープン前日の2月8日(金)の夜には一般来場可能なパーティーが原宿『Sankeys PENTHOUSE』にて開催されるとのことなので、金夜の予定が未定の方は是非足を運んでみてほしい。

『HHHYPE』がご紹介するその他の最新ファッションニュースの数々もお見逃しなく。

RIPNDIP TOKYO
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-5 1F/2F
営業時間:11:00 – 20:00(年中無休、年末年始覗く)
Tel:03-6459-2468
Web:www.ripndipclothing.com/
Instagram:@ripndip.jp