NYの名門出版社 Rizzoli がリック・オウエンスのビジュアルブック2冊を同時発売

米ニューヨークを拠点とし、主にアートやファッションを中心とする書籍を手掛ける名門出版社『Rizzoli International Publications Inc.(リッゾーリ インターナショナル パブリケーション社)』より、ファッションデザイナー Rick Owens(リック・オウエンス)に関連するビジュアルブック2冊を発表する。

1冊目となる『LEGASPI(ルガスピ)』は、Rickが敬愛する人であり、〈Rick Owens〉の2019年秋冬コレクションのインスピレーション源ともなったデザイナー Larry Legaspi(ラリー・レガスピ)の人生と作品を探求した写真集。Larryは、1970年代のニューヨークを拠点とし、グラムロックの代表的存在であるバンド KISS(キス)やモデル兼アーティスト Grace Johns(グレイス・ジョーンズ)といった当時を象徴するミュージシャンたちに衣装を提供してきた。時代の先を行ったLarryのアーカイブがダイナミックにキュレーションされている。一方、『RICK OWENS PHOTOGRAPHED BY DANIELLE LEVITT』は、世界的フォトグラファー Danielle Levitt(ダニエル・レヴィット)が収めたRickの反骨精神あふれるデザイン美学と常識を覆すクリエーションの数々をフィーチャーしている。

これらの2冊は、2019年9月上旬より、『Rick Owens Tokyo(リック オウエンス トーキョー)』および全国の輸入書籍取扱店舗にて同時発売。価格は、『LEGASPI By Rick Owens』が8,500円、『RICK OWENS PHOTOGRAPHED BY DANIELLE LEVITT』が6,000円(それぞれ税別)となる。まずは、上のフォトギャラリーよりそのビジュアルの一部を確認してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他アート関連の情報もお見逃しなく。