Ron Herman より Crescent Down Works に別注をかけた今冬有数の実力派ダウンジャケットが誕生

アメリカはシアトルを本拠地とし、古くからハンドメイドでハイクオリティーなダウン製品を生み出す世界屈指のダウンメーカーとして世界的にも広く知られている〈Crescent Down Works(クレセント ダウン ワークス)〉。デザイン自体はベーシックでタイムレスなものながらも、その品質の高さや形の良さから、老舗アメリカンブランドとして日本でもコアなファンを多数抱える玄人ブランドだが、今回は『Ron Herman(ロンハーマン)』より完全別注となる注目のヘビーアウターが登場。

ベースとなるのはダウンセーターと並んで〈Crescent Down Works〉の定番アイテムとして人気を博すクラシコパーカ。1960~70年代にかけてアメリカ西部から人気の火がついた文字通りクラッシックなスタイルであり、お尻まで隠れる長めに設定された丈は着回し易く、かつ防寒性も抜群。厳選されたホワイトグースダウンを100%使用、700フィルパワーの中綿は体温でしっかり膨らみ、高い保温性を確保する。そんなクラシコパーカの配色を表面/裏面ともに『Ron Herman』がセレクトし、タグには別注を証明する“for Ron Herman”のネーム入り。スナップボタン裏のレザー補強などマニア心をくすぐる〈Crescent Down Works〉ならではの拘りはそのままに、洗練された表情に仕上げられたこれからの季節に大活躍間違いなしの1着に仕上がっている。

作りが大きめなためサイズ展開はXS~Mの3サイズでカラーはネイビー、ブラウン、ブラックの3色。11月15日(木)より92,000円(税別)にて発売中とのことなので、まだ今冬を越すための1着に出会えていない方は是非自身の目でその抜群のクオリティを確認してみてほしい。

その他の最新ファッションニュースの数々もお見逃しなく。