Ron Herman よりラグジュアリーストリートの最高峰 OAMC に別注した新作アイテムが登場

ストリートファッション界の頂点に君臨する〈Supreme(シュプリーム)〉にてヘッドデザイナーを務めたのち、Luke Meier(ルーク・メイヤー)が2014年秋冬シーズンよりスタートさせたさせたファッションブランドの〈OAMC(オーエーエムシー)〉。今回は世界中からハイセンスなプロダクトを集約し、オリジナルアイテムも含めて発信する『Ron Herman(ロンハーマン)』が、そんな〈OAMC〉に別注をかけた新作アイテムの数々を発売する。

発売を迎えるアイテムは〈OAMC〉の2019年春夏シーズンキーモチーフであるカモ柄を用いたTシャツをベースに、新たに2色のカモを別注したポケットTシャツ(¥18,000+Tax)と、ワタリを広くとり裾にかけてテーパードを効かせ、やや裾を短くとった〈OAMC〉定番のクロップド丈のドローコードパンツを色別注したボトムスの計2アイテム(¥52,500+Tax)。どちらもラグジュアリーとストリートのミックススタイルが注目を集めるいまの時代の寵児であるLuke Meierらしい拘りが落とし込まれ、気品とストリートセンスを同時に感じさせる逸品に仕上がっている。2月23日(土)より『Ron Herman』全店で発売を迎える。

またその発売を記念して、2月23日(土)~3月1日(金)までの期間『Ron Herman』の千駄ヶ谷店、二子玉川店、辻堂店にて、セレクトされた〈OAMC〉のアイテム及び別注アイテムを発売するクロースアップイベントも開催。気になる方は是非お近くの開催店舗まで足を運んでみてほしい。

〈OAMC〉デザイナーのLuke Meierへのインタビューを含む、その他の最旬ファッションニュースの数々もお見逃しなく。