Ron Herman の日本上陸10周年を記念する Raf Simonsとの特別な別注Tシャツが誕生

2019年秋冬シーズンで日本上陸10周年を迎える米カリフォルニア発のスペシャリティストア『Ron Herman(ロンハーマン)』より、そのアニバーサリーイヤーを祝すべく〈Raf Simons(ラフ シモンズ)〉との特別な別注Tシャツが登場。8月31日(土)より発売開始を迎える。

いまや世界を代表するファッションデザイナーとしてその名を轟かせるベルギー出身のRaf Simons。そしてそんな彼が1995年にスタートさせたブランドとしての〈RAF SIMONS〉。その後は自身のブランドに留まらず、2005年には〈JIL SANDER(ジル・サンダー)〉のクリエイティブディレクターに、2012年には〈Christian Dior(クリスチャン ディオール)〉のアーティスティックディレクターに、そして2016年には〈Calvin Klein(カルバン・クライン)〉のチーフクリエイティブオフィサーとしてその類まれなる手腕を奮ってきた鬼才である。そのデザインの特徴はトラッドでクラシックなスタイルと、それに相反する反抗的なパンク精神などといったユースカルチャーの融合。近年ではアートとファッションの領域を往来する唯一無二のクリエイションで存在感を放っている。

そして今回、『Ron Herman』は〈Raf Simons〉に別注アイテムとしてロゴTシャツをリクエスト。David Lynch(デヴィッド・リンチ)から着想を得た〈Raf Simons〉の2019年秋冬コレクションのクリエイションを根底に、2018年12月のRafの〈Calvin Klein〉退任に対する社会政治的な動揺を反映させ、スリムフィットスリムフィットボディに“Antwerpen Raf Simons 1995”のテキストと一本の薔薇のグラフィックを落とし込んだスペシャルな1枚に仕上がっている。

この『Ron Herman』x〈Raf Simons〉の別注Tシャツは、8月31日(土)より、『Ron Herman』全店で発売開始。価格は43,000円(税別)『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。