Ron Herman から人気の高いスリムフィットモデルを大胆にカットした DOUBLE RL の別注デニムが登場

創業以来、“California Style of Life”の提案を貫き、上質を求める大人たちを魅了し続ける『Ron Herman(ロンハーマン)』が、〈Ralph Lauren(ラルフ ローレン)〉が誇るワークマンシップの結晶〈DOUBLE RL(RRL/ダブル アールエル)〉との別注アイテムをリリースする。

別注を依頼したのは、〈DOUBLE RL〉の象徴であるデニムパンツ。『Ron Herman』では、人気の高いスリムフィットモデルを大胆にカットした新しいレングスで製作し、ブルーとブラックの2カラーを用意した。

ブルーデニムのRE50 Milwaukeeは、16オンスのイースト・ウエストデニムを採用。イースト・ウエストデニムとは、テネシー州で丹念に育てられた高品質コットンを名地・岡山で天然インディゴのロープ染めを施し、織り終えたものを再びアメリカへ戻して、現地でカッティング、縫製、手仕上げを行ったデニムのことである。本作は、鮮やかなホワイトのハイライトと手作業によるダメージ加工を施し、ダークレッドのセルビッジがインディゴに映える。また、フロントのボタンフライは5ポケットジーンズ構造からのインスピレーションで、デニムには1930年代、40年代、60年代のディテールが盛り込まれ、全体にチェーンステッチとロックステッチ、バックポケットにダブルニードルデコステッチ、そして、腰には〈DOUBLE RL〉のレザーパッチがあしらわれている。

一方、ブラックデニムのRE51 Black Sootは、15.4オンスで完全アメリカ生産。サルファーダイを施した黒の経糸と天然の未染色の緯糸を使用した本作には、防縮、ダスティなストーンウォッシュ、手作業によるディストレスト加工などが施されている。また、全体やバックポケットのステッチはもちろんのこと、こちらのモデルにもRE50 Milwaukeeと同様、〈DOUBLE RL〉ブランドのレザーパッチが配置されている。

世界的に見ても数少ない特別な企画として、スペシャルタグには『Ron Herman』のネーム入り。一生をかけて履き込んでいきたい“DOUBLE RL for Ron Herman”は、RE50 Milwaukeeが53,000円、RE51 Black Sootが50,000円(どちらも税抜)で、12月6日(金)より『Ron Herman』全店で発売となる。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。