UPDATE:UGG® x sacai よりシープスキンブーツにニットソックスを組み合わせた新作コラボモデルのルックが到着

ブランド創設40周年を祝したグローバルキャンペーン“UGG: 40 Years”を始動したことでも記憶に新しい、南カリフォルニアのビーチをブランド背景に持つ〈UGG®(アグ)〉と、日本人ファッションデザイナーの阿部千登勢が手がける〈sacai(サカイ)〉がタッグ組んだコラボレーションモデルのルックビジュアルが登場。

去る2018年1月、パリ・ファッションウィークの〈sacai〉2018年秋冬のランウェイにてお披露目された話題のコラボアイテムは、〈UGG®〉のアイコニックモデルであるクラシックブーツをベースに、〈sacai〉が得意とするハイブリッドの発想とそのデザイン美学が色濃く反映された1足に。ツインフェイスシープスキンとスエード素材を用いたアッパーの履き口に、厚手のニットソックスを合わせて、足元にボリューム感とアクセントを効かせたレイヤードが目を引くデザインとなっている。

カラーウェイは、チェスナット/グレー/ブラックの3色展開となり、ミニとショートの2型が登場。まずは、スタイリストのAleali May(アレアリ・メイ)をモデルに起用したルックを上のフォトロールからチェックしてみよう。

あわせて、〈sacai〉が『DOVER STREET MARKET』限定で展開するコレクション〈sacai gem(サカイ ジェム)〉より、2018年秋冬シーズンの新作アイテムを確認しておこう。

UPDATE:本モデルの国内発売情報が解禁。日本では11月17日(土)より、〈sacai〉の直営店舗(青山flagship store、DOVER STREET MARKET GINZA、伊勢丹新宿、銀座三越、阪急うめだ本店、岩田屋本店)と、〈UGG®〉のオンラインストアにて発売開始。価格は、ニットクラシックミニIIが37,000円、ニットクラシックショートIIが39,000円(どちらも税抜)となる。