サミュエル・ロスが2018年秋冬に新ブランド POLYTHENE* OPTICS を設立

Samuel Ross(サミュエル・ロス)が〈A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)〉の姉妹ブランドとして、新レーベル〈POLYTHENE* OPTICS(ポリシーン オプティクス)〉の立ち上げを発表した。筆者としては、〈ACW*〉は「LVMH」が主催する若手ファッションクリエーターの育成と支援を目的としたファッションコンテスト「2018 Young Designers Prize」のセミファイナリストにも選出されるなど、ブランドとしての成長が本プロジェクト始動の契機になったと推測する。Ross曰く、〈POLYTHENE* OPTICS〉は2018年秋冬コレクションをデビューシーズンとして、今年後半に正式ローンチを迎えるとのことだ。

また、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)のクリエイティブ・コンサルタントという肩書きを持つイギリス人デザイナーは、新レーベルについて「僕たちが描く未来や民主的なデザインに結びつける物語の一部なんだ。目標はファッション産業の複雑な構図に適応し、そこで生き延びることだよ。POLYTHENE OPTICS*は、より必要性を感じてもらえる平等なプラットフォームでありたいんだ」とコメントしている。

恐らく、〈POLYTHENE* OPTICS〉は〈ACW*〉よりも低価格で、シルエットや見た目も比較的着やすいデザインになる見込み。また、すでに「Places+Faces(プレイシズ プラス フェイシズ)」とのコラボレーションも仕込まれており、立ち上げの際には購買意欲を駆り立てるトピックが飛び出すのではないだろうか。

“KIM JONES GU PRODUCTION”の一部アイテムや『Mastered』編集長の必需品紹介企画など、『HHHYPE』がお届けするその他のファッションニュースもあわせてチェックしておこう。