猿田彦珈琲がコーヒーと日本茶を融合させた“珈茶”を発表

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店『猿田彦珈琲』が茶葉ブランド「EN TEA」とタッグを組み、コーヒーと日本茶を掛け合わせた新ドリンク“珈茶(コーヒーチャ)”を発表。

常々「調和することはない」と言われてきたコーヒーと日本茶であるが、両者は素材から分量の割合まで試行錯誤を繰り返し、コーヒーと日本茶どちらの存在もしっかりと感じることのできる“調和”を実現。これまでに体験したことのないテイストへと辿り着いたという。珈茶(コーヒーチャ)は10月11日(金)〜11月14日(木)までの期間限定販売。展開店舗は、『猿田彦珈琲』6店舗(誠品生活日本橋店、アトリエ仙川、アトレ恵比寿店、調布焙煎ホール、武蔵小杉店、立川髙島屋S.C.店)となる。価格は580円(税抜き)。

『HHHYPE』がお届けするその他フード&ドリンク情報もお見逃しなく。