設立10周年を迎える Saturdays NYC からメモリアルイヤーを記念した2019年秋冬ルックブックが到着

2019年でブランド創設10周年を迎えたアメリカ・ニューヨーク発の〈Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)〉。そのメモリアルイヤーを記念し、先日、〈PORTER(ポーター)〉とチームアップしたラックサックを発表しているが、今回は、“10th Anniversary Collection”と題した2019年秋冬のルックブックを公開。

“Transition”、“Movement”、“Memory”という3つのキーワードがテーマとなる今コレクションでは、過去のアーカイブを現在に取り入れ、未来へと進化し続ける同ブランドのヴィジョンを反映したファッションピースを幅広く展開。〈Saturdays NYC〉が周年のキーカラーとするサフランを基調に、これまでのコレクションでも頻繁に用いられた落ち着きのあるニュートラルカラーを最新ピースに落とし込み、タイムレスな同コレクションのテーマを投影している。

ジャケット、チェスターコート、ダウンアウター、ボタンダウンシャツ、Tシャツ、セーター、ボトムス、キャップなどが並ぶ今コレクション。デザイン面では10周年を記念するグラフィックをフィーチャー、同ブランドならではのモダンかつリラックスな雰囲気が絶妙に調和しつつも、スペシャル感に富んだラインアップとなっている。

これらの最新プロダクトは、現在〈Saturdays NYC〉の直営5店舗および公式WEBストアで販売中。また、8月9日(金)からは、日本発のアイウェアブランド〈EYEVAN(アイヴァン)〉のインハウスレーベル〈eyevol(アイヴォル)〉とのタッグによる別注サングラスも発売されるとのこと。

まずは上のフォトギャラリーより、その最新ルックブックを確認し、気になる方はお近くの店舗へ足を運んでみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。