設立10周年を迎える Saturdays NYC が PORTER との初コラボアイテムの復刻版をリリース

アメリカ・ニューヨークを拠点とし、大都市で生活する人々にふさわしいライフスタイルを提案するアパレルブランド〈Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)〉が、2019年8月に迎えるブランド創設10周年を記念し、これまでもコラボレーションを重ねてきた日本を代表するバッグブランド〈PORTER(ポーター)〉とチームアップしたラックサックを発表する。

今回の新作は、〈PORTER〉との初コラボプロダクトを復刻した2way仕様のアイテム。ブルーとホワイトのコンビネーションを用いた当時の配色がマルチカラーでアップデートされ、キャッチーで爽やかな仕上がりが目を引く。ウェットスーツにも使用されているネオプレン素材を採用した本体には、外側から内部までしっかりと収納スペースを備えており、機能性に富んだデザインとなっている。

この10周年スペシャルモデルは、8月2日(金)より『PORTER OMOTESANDO』にて先行販売され、8月9日(金)からは〈Saturdays NYC〉の直営5店舗および公式WEBストアでも発売、価格は27,000円(税別)となる。また、8月2日(金)~8月30日(金)の期間中、〈PORTER〉の運営するギャラリー『the PORTER Gallery 2』では、〈Saturdays NYC〉の創業者の一人であるColin Tunstall(コリン・タンストール)による“旅”をテーマに掲げた写真展も開催。まずは、上のフォトギャラリーよりビジュアルを確認し、気になる方はお近くのストアに足を運んでみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。