恵比寿にオープンした本格的サウナを擁すクリーンで高機能なカプセルホテル ℃

住みたい街ランキング上位常連の東京・恵比寿に2017年12月にオープンした8階建てのカプセル型宿泊施設『(ドシー)』をご紹介。恵比寿駅から徒歩およそ1分のロケーションに建つ同施設は、数々の賞を受賞してきた建築事務所「Schemata Architects(スキーマ建築計画)」によってそのデザインが手がけられた。

『℃』が従来のカプセルホテルと一風異なっている点は、本格的なサウナ体験の提供。サウナの本場フィンランドに倣い、室内を高めの90℃前後に設定し、更には熱したサウナストーンにミント水をかけ、蒸気を楽しむ入浴法“ロウリュ(löyly)”が体験できる。体が温まった後のクールダウンには、水の柱が頭上から流れるウォームピラーを水温別に15℃、20℃、25℃、30℃を備えている。最終電車を逃したサラリーマンのためのものという概念を取っ払い、女性もついつい利用したくなるクリーンなデザインの『℃』の客室数は男性102室、女性60室を用意。サウナ利用は1,000円〜、仮眠は1,500円〜、宿泊は4,900円〜とリーズナブルな価格設定だ。フォトロールより、そのデザイン製の高さにも注目な客室やサウナの様子をチェックし、詳細は公式ウェブサイトを確認してみよう。

℃ 恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1

その建築デザインも目を引く大阪の下町にあるゲストハウス『The Blend Inn』もあわせてチェック。