ショーン・ワザーズプーンと adidas のコラボレーションが進行中?

2017年のAir Max Dayに行われた〈Nike(ナイキ)〉主催のデザインコンペ“VOTE FORWARD”の覇者であり、アメリカ・ロサンゼルスの有名ヴィンテージストア『Round Two』のオーナーとしても知られるSean Wotherspoon(ショーン・ワザーズプーン)。いまや世界のスニーカーシーンの最重要人物のひとりであるSeanであるが、2019年初頭に〈Nike〉とのパートナーシップの終焉を発表。またその後に〈ASICS(アシックス)〉とのコラボフットウェアが進行中であることも確認され、何かと話題が尽きないが、どうやら次は〈adidas(アディダス)〉とのコラボレーションが控えているようだ。

先日、Seanが自身の『Instagram』上で、〈adidas〉のブランドロゴと彼のシグニチャーである“SW”ロゴ、およびさまざまな花のイラストを公開した。彼はこの投稿に「60秒でこれを削除すれば、俺が秘密をかろうじて保持できるはわかっているだろう…」とキャプションを付けた。因みに、この投稿は既に削除済み。〈adidas〉側はまだコラボレーションに関する詳細を明らかにしていないが、Seanはこのコラボについて、プロダクトには環境に優しい素材を使用するとし、環境やサステナビリティに関する彼の情熱を強調した。また彼は同時に、コラボモデルには刺繍と花のプリントが施されることも明かした。肝心のヴィジュアルについては一切明らかになっていないが、気になる方は引き続き続報を待とう。

『HHHYPE』がお届けするその他〈adidas〉関連の情報もお見逃しなく。