Streetsnaps:Seoul Fashion Week Spring/Summer 2019

「Amazon Fashion Week TOKYO」が後半戦を迎える中、本稿ではお隣韓国の首都・ソウルで同時期に開催されているファッションウィークのオフランウェイの様子をお届け。トレンドに敏感なファッショニスタが多く集まるソウルのストリートでは、〈Balenciaga(バレンシアガ)〉、〈Prada(プラダ)〉、〈ALYX(アリクス)〉を筆頭に人気ブランドのアイテムをそれぞれのトーンで落とし込むモードなスタイルが目を引いた。また、〈Supreme(シュプリーム)〉×『Thrasher(スラッシャー)』のトラッカーに象徴される大胆なグラフィックを施したアイテムや、〈Raf Simons(ラフ シモンズ)〉によるJoy Division(ジョイ・ディヴィジョン)のデニムジャケット、〈A-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)〉のロゴTシャツなど、世界各地で散見されるお馴染みのアイテムも確認することに成功。一方、足元は〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉x〈Nike(ナイキ)〉によるReact Element 87(リアクト エレメント 87)や、〈Off-White™〉x〈Nike〉のBlazer “Spooky Pack”、〈HOKA ONE ONE(ホカ オネ オネ)〉の肉厚スニーカーなど、トレンドの最先端を行くモデルの根強い人気は韓国でも健在だった。

そんなソウルファッションウィークの様子とあわせて、上海ファッションウィークのストリートスナップも確認してみてはいかが?