Palace のライダー ショーン・パワーズが BEAMS T でアート展を開催

Shawn Powers(ショーン・パワーズ)、NYを拠点としながらもその獰猛なスタイルが買われて〈Palace(パレス)〉のライダーとして活躍する彼は、スケーターとして日々の生活を送る反面、アーティストとしての肩書きを持つ。そんな東京パートを撮影した過去を持つPowersが友好な関係を築く〈Hellrazor(ヘルレイザー)〉のサポートのもと、再び日本へと舞い戻り、『ビームスT 原宿』でアートエキシビション“Love nothing”を開催することが決定した。

本展ではPowersらしい遊び心溢れるアート作品の展示・販売に加え、彼のアートワークを落とし込んだ『BEAMS T』限定のカプセルコレクションとして、コーチジャケット、フーディ、L/S Tシャツ、キャップ、クッション、ステッカーを用意。さらに、“Love nothing”の開催を記念して、〈Hellrazor〉x〈PRO-Keds(プロケッズ)〉の別注モデルもリリースされるようだ。“Bloody Xmas(ブラッディークリスマス)”をテーマにした本作は、〈PRO-Keds〉の定番モデルであるRoyal Plusをアレンジし、シュータンに〈Hellrazor〉のロゴを配置、そしてアッパーにはグリップテープとも相性の良いスエード素材を採用することで、スケートシーンにも最適なタフな仕上がりとなっている。

アート、ファッション、スケートシーンなど、ストリートカルチャーを多角的に体感できる“Love nothing”の会期は、12月14日(金)〜24日(月)まで。詳細はこちらからご確認を。

『BEAMS』と言えば、今週末に発売される〈Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)〉x〈Needles(ニードルズ)〉x『BEAMS』のBEATNIK(ビートニック)もお見逃しなく。

Shawn Powers Solo Art Exhibition “Love nothing” Supported by Hellrazor
住所:東京都渋谷区神宮前3-25-15
Tel:03-3470-8601
会期:12月14日(金)- 24日(月)