Triple S を手がけたデザイナーによる話題の新ブランド Shoes 53045 の日本発売が決定

先日から『HHHYPE』でも度々お伝えしてきた話題のフットウェアブランド〈Shoes 53045(シューズ 53045)〉。2019年にデビューしたばかりの同ブランドは、〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のTriple Sなどフランスの名だたるメゾンブランドのアイコニックなシューズを25年以上に渡りデザインしてきた伝説的なフットウェア・デザイナーDavid Tourniaire-Beauciel(ダヴィッド・トゥルニエール=ボーシエル)が手がけている。これまで〈Shoes 53045〉は顧客への直販型の販売方法を採用してきたが、東京・原宿に位置する『GR8』での取り扱いが決定した。

日本初上陸となる〈Shoes 53045〉であるが、ブランド設立当初より日本からの購入者が最も多かったという。今回『GR8』にて展開されるのは、Bump’AirとBump’Air Black Gothicの2型。Bump’Airはホワイト、ブラック、フレーム(オレンジ)、アイス(ブルー)の4色がラインアップされ、Bump’Air Black Gothicは0.5kgの亜鉛スパイクとチェーンのスタッズがあしらわれたサイバーパンク・シューズに仕上がっている。

気になる日本ローンチ日は、ゴールデンウィーク期間中の5月1日(水)。当日はシューズの販売だけでなく、インスタレーション、ウィンドウ、モニターに至るまで『GR8』ハイジャックするとのこと。購入を検討していた方は、実物を手にとって試してみてはいかがだろうか。

その他フットウェア関連の最新情報もお見逃しなく。