iPhone を使ったフォトコンテスト “Shot on iPhone Challenge 2020” が開催

「Apple(アップル)」が2019年にも行われた“Shot on iPhone Challenge”の2020年度版の開催をアナウンス。同キャンペーンは、iPhoneによって撮影された写真のみを対象とするフォトコンテスト。今年は、iPhone 11シリーズの新機能、ナイトモードでの撮影による写真のコンテスト“Shot on iPhoneナイトモード”が実施される。

このナイトモードは、前述の通り、新しい広角センサーと100%のFocus Pixelsを備えたiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxに搭載された新機能。従来のiPhoneでは不可能だった屋内外の暗い場所での美しい写真撮影を実現。1月29日(水)までの期間、「Apple」は世界中のユーザーからナイトモード写真を募集。選りすぐりの審査員が応募作品を評価し、最も優秀な5作品が3月4日(水)に発表されるとのこと。また、入賞作品は Apple Newsroomのギャラリーページ、『apple.com』および「Apple」の『Instagram』にて公開され、各種のデジタル広告、『Apple直営店』、屋外広告、「Apple」以外の第三者が開催する写真展などで公開される場合もある。

iPhone 11シリーズのユーザーの方は是非トライしてみてはいかがだろうか。さらなる詳細は公式サイトからご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他「Apple」関連の情報もお見逃しなく。