TDE所属の実力派コンビ SiR & ScHoolboy Q が新シングル “Something Foreign” をリリース

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)やSZA(シザー)らと共に今ヒップホップシーンで最も“アツい”音楽レーベルとも称される「TDE」に所属するScHoolboy Q(スクールボーイ・Q)の次作アルバムのリリースを世界中のヒップホップファンが待望する中、若手実力派R&BシンガーSiR(サー)がQを客演に招いた新曲“Something Foreign”をリリース。

今年1月に「TDE」と契約を結んだSiRはロサンゼルスを拠点とするシンガーソングライターであると共に、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)やJill Scott(ジル・スコット)ら大物アーティストの楽曲をも手がける敏腕プロデューサーとしても知られている人物。彼は今年2月に、アンダーソン・パーク(Anderson .Paak)らをフィーチャーしたEP“Her Too”も公開しており、世界が今もっとも熱い視線を送るアーティストの1人と言っても過言ではない存在だ。まずはその期待のニューシングルを下のプレーヤーより試聴してみてほしい。

そんな「TDE」を牽引するKendrickのポップアップ#THEDAMNPOPUPの東京上陸の様子もこちらより要チェック。