NYのガールズスケーター集団の“いま”を描いた青春映画『スケート・キッチン』の日本公開が決定

ニューヨークを拠点とし、いま最も世界が注目するガールズスケートクルーのSkate Kitchen(スケート・キッチン)。2018年秋に来日した際には『HHHYPE』でも“Back to Film”企画で彼女らの日本滞在記をお届けしたが、今回はそんなSkate Kitchenの面々が主演を務める話題の映画『スケート・キッチン(原題:Skate Kitchen)』の日本公開が決定。5月10日(金)より公開を迎える。

昨年のサンダンス映画祭(インディペンデント映画を対象としたアメリカの有名映画祭)にて絶賛され、各国の映画賞も受賞した本作は、さまざまな人種的バックグラウンドをもつ少女たちが、男社会に生きる女性の生き様と、仲間意識や自己発見の大切さを学び成長する、彼女たちの“いま”を描いた青春映画。そのあらすじは以下のようなもの。

ニューヨーク郊外に住む17歳の内気な女の子カミーユはスケートボードに熱中しているが、怪我が原因で母親からスケートを止めるように言われる。そんなある日、彼女は“スケート・キッチン”と呼ばれる女の子たちだけのスケートクルーと出会い、彼女たちの一員となる。母親との関係は悪化しつつも、どんどんスケートにのめり込んでいくカミーユは、謎のスケートボーダー男子に恋をする。だが、この男子との関係はスケボーのトリックを決めるよりも難しいことが発覚する…。

映画『スケート・キッチン』は、〈Miu Miu(ミュウミュウ)〉によるプロジェクト“Miu Miu Women’s Tales(Miu Miu【女性たちの物語】)”のうちの1本として2016年に『That One Day』というタイトルで発表された短編映画が元になっており、その短編映画が世界中で注目を浴びたことで『スケート・キッチン』として長編化が決定。監督はCrystal Moselle(クリスタル・モーゼル)が務めており、キャストとしてはSkate Kitchenメンバーのほか、Will Smith(ウィル・スミス)の息子にしてラッパーとしても人気を集めるJaden Smith(ジェイデン・スミス)も出演している。

『HHHYPE』がご紹介するその他のエンタメ関連トピックの数々もお見逃しなく。

『スケート・キッチン』公開情報
公開日:5月10日(金)
劇場:渋谷シネクイントほか
監督:クリスタル・モーゼル
出演:スケート・キッチン(カブリーナ・アダムズ/ニーナ・モラン/ジュールス・ロレンゾ/アーディーリア・ラブレス/レイチェル・ヴィンベルク/アジャニ・ラッセル/ブレン・ロレンゾ)、ジェイデン・スミス、エリザベス・ロドリゲス
配給:パルコ
2018/アメリカ/106分/R15+
(c)2017 Skate Girl Film LLC.
公式サイト:skatekitchen.jp/