架空のハイブリッドスニーカーを作成できるスマホアプリ Sneakers Generator が登場

The Shoe Surgeon(ザ・シュー・サージョン)に代表されるようなプロのカスタマイザーから、マーカーなどの使った手軽なカスタマイズまで、“スニーカーカスタム”という創作活動が市民権を得た昨今であるが、材料集めや練習などにかかる費用を考えると、多くの人にとってまだそのハードルは高いといえるだろう。そんな中、スマートフォンがあれば誰でも自由自在にスニーカーのカスタマイズが楽しめるアプリ『Sneakers Generator』が登場した。

同アプリの使い方は至って簡単。用意された様々なスニーカーの中からベースとなるアッパーとソールを選択。その後オプションとしてカラーリングの変更や〈Off-White™️(オフホワイト)〉コラボでお馴染みのジップタイといったアクセサリーを追加することができる。登録されているブランドは、〈Nike(ナイキ)〉〈adidas(アディダス)〉〈Converse(コンバース)〉〈Vans(ヴァンズ)〉といった王道メーカーはもちろんのこと、〈Gucci(グッチ)〉〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉〈Prada(プラダ)〉〈DIOR(ディオール)〉といったハイメゾンまでが並ぶ。

また、カスタマイズした架空のスニーカーをアプリ上で公開し、“Cop or Drop?(欲しい?それとも要らない?)”という人気投票も行われている。そこで多くの支持を集めたスニーカーの製作者には『Sneakers Generator』のサポートのもと、ワークショップやポップアップ、ギブアウェイといった様々なイベントに参加するチャンスが与えられるようだ。

『Sneakers Generator』は、現在正式リリースに先駆け、iPhoneにてBeta版がローンチされている。気になる方は、こちらからダウンロードしてみよう。

あわせて、「Adobe(アドビ)」社による人工知能搭載のカメラアプリ『Photoshop Camera』もお見逃しなく。