注目のスニーカーショップ Sneakersnstuff Tokyo がストア内部を公開

スウェーデン・ストックホルム発スニーカーショップ『Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ)』が、12月14日(土)にアジア初となる店舗を東京・代官山にオープンする。

『SNS』はその土地の風土や文化にスウェーデンやスカンジナビアのヘリテージと背景を融合させた店舗作りを特徴とする。世界で7店舗目となる本ショップでは、アジアの伝統的な建築とコンテンポラリーな建築両方の要素をスカンジナビア流に再解釈したデザインを取り入れている。その店舗デザインは、これまでの『SNS』店舗とオフィスデザインを手掛けてきたストックホルムを拠点とするデザインスタジオ「Bofink Design Studio(ボフィンク デザインスタジオ)」のリードデザイナー Jenny Askenfors(ジェニー・アスケンフォース)と共同で手がけている。『Sneakersnstuff Tokyo』は『ログロード 代官山』の3棟で展開し、2棟のリテールスペース“TRADITIONAL”と“MODERN”に加えて、2020年春にオープン予定の『SNS Café』を併設。内装に使われているユニークで美しいカラーの家具や什器は、全てスウェーデンもしくはヨーロッパ産となり、ハンドメイドや3Dプリンターなど、それぞれの空間のテーマにあわせ様々な手法で作られているという。下のIGTV投稿から、そんなこだわりの詰まった店内を早速チェックしてみよう。

SNEAKERSNSTUFF TOKYO
住所:150-0034 渋谷区代官山町 13-1 ログロード代官山
TEL:03-6868-8801
営業時間:11:00-20:00(不定休)

『SNS』限定展開となるJordanパックはチェック済み?