sneakerwolf x ASICSTIGER による話題の最新コラボレーションスニーカーが一般発売スタート

“Kanji-Graphy/カンジグラフィ”に代表されるように、日本古来の美的感覚とストリートカルチャーを融合させた作品で知られる日本人アーティストのsneakerwolf(スニーカーウルフ)。今回は、渋谷『hotel koe(ホテル コエ)』にて開催された個展“東京さいこう計画”での先行販売でも話題集めたばかりの〈ASICSTIGER(アシックスタイガー)〉との最新コラボレーションシューズの一般発売情報が解禁となった。

名作GEL-KAYANO TRAINER(ゲルカヤノ トレーナー)をベースモデルとし、“江戸時代のパンク”をテーマにデザインされた今回のコラボシューズ。江戸時代に庶民の贅沢を禁じた奢侈禁止令への反発をイメージした同作は“ANARCHY IN THE EDO PERIOD”モデルと題され、“火事と喧嘩は江戸の華”とも呼ばれた火事をイメージしたファイヤーパターンや、同氏お馴染みモチーフのサークルA、“ASICS”の文字をもとにしたアートワークが落とし込まれた存在感抜群の1足に仕上がっている。価格16,000円(税別)。

また、sneakerwolfのアートワークをベースとしたマーチャンダイズの発売も同時スタート。長袖TシャツとTシャツとがそれぞれ黒と白の2色展開でラインアップしており、こちらもシューズの負けず劣らずのインパクト抜群なデザインに仕上がっているので、気になる方はお見逃しなく。価格は長袖Tシャツが5,500円(税別)、Tシャツが4,500円(税別)。

GEL-KAYANO TRAINER “ANARCHY IN THE EDO PERIOD”及び各マーチャンダイズの販売情報は下記よりご確認を。『HHHYPE』がご紹介するその他の最新ファッション関連ニュースの数々もあわせてチェックしておこう。

GEL-KAYANO TRAINER “ANARCHY IN THE EDO PERIOD”
価格:16,000円(税別)
カラー:ホワイト/クリア
サイズ:23cm~29cm(0.5cm刻み)、30cm、31cm
アッパー:人工皮革、合成繊維、アウターソール/ゴム底

- 販売概要
3月14日(木)午前10時よりsneakerwolfの公式オンラインストアにて発売。翌々日3月16日(土)からは上の『mita sneakers』及び原宿『kicks lab.』の2店舗においても発売。

ANARCHY IN THE EDO PERIOD マーチャンダイズ
価格:T-Shirts / 4500円(税別)、L/S T-Shirts / 5500円(税別)
カラー:ともにホワイト、ブラックの2色展開
サイズ:M / L / XL
素材:コットン100%

- 販売概要
3月14日(木)午前10時よりsneakerwolfの公式オンラインストアにて発売。翌々日3月16日(土)からは上の『mita sneakers』においても発売。