初代 PlayStation をミニチュア化したウォッチが登場

1994年に彗星の如くゲーム業界に現れた「Sony(ソニー)」の家庭用ゲーム機 初代PlayStation(プレイステーション)。当時「任天堂」が独占していたといっても過言では市場において大ヒットを記録、一躍トップの座に躍り出た。今回そんな革命的ゲーム機をミニチュア化したようなウォッチが登場。

シリコン製のボディとなる本ウォッチは、表面のボタンを操作することで、時間/日付/秒と表示モードを3パターンに切り替えることが可能。製造元はイギリスのメーカー「Paladone」となり、公式ライセンス品のようだ。このプレステ型腕時計は、現在、同社のオンラインストアにて販売中、価格はわずか20ポンド(約2,700円)であるが、どうやら日本への配送は行なっていないようだ。レトロゲーム愛好家の方や発売当時を知る方は、一旦そのビジュアルだけでもチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他デザイン関連の情報もお見逃しなく。