Spotify がバラク・オバマのために“President of Playlist”の職種を用意

大手ミュージックストリーミングサイト「Spotify」社は、米国大統領の職に終止符を打ったバラク・オバマ氏にぴったりの職種を提案した。オバマ氏が退任するわずか11日前に同社は“President of Playlist(プレイリスト担当)”という、新しい職の採用情報を公式ウェブサイトに掲載。職務内容としては新しいプレイリストのアイデア(例:ワークアウトプレイリスト、サマープレイリスト)を作成し、毎日のミーティングに出席することだという。しかし“国を運営した経験が8年以上ある”、“チーム精神、優れた労働倫理、フレンドリーな態度、そしてノーベル平和賞”とオバマ氏しか応募できないようなユーモアあふれた応募要項をリストアップした。

「Spotify」社のCEOである、Daniel Ek(ダニエル・エク)が、オバマ氏に宛てたツイートは下記からチェックしてみよう。