Spotify が選ぶ 2017年のサマーソング

ついに6月になり、本格的にスタートしたサマータイム。音楽配信サービス「Spotify」は季節に合わせて、今年の“Songs of the Summer”をリストアップ。今年のリストには『HHHYPE』でもお馴染みのアーティストが多く選ばれ、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の最新アルバムに収録された“DNA”、Future(フューチャー)のキャリア最高ヒットソング“Mask Off”、Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)の“XO TOUR LIif3”、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)やChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)などが参加したDJ Khaled(DJカレッド)の“I’m The One”などが登場。「日焼けから回復ソング」、「大切なメッセージが込められた曲」、「サマーワークアウトソング」など、各トラックにテーマが設けられ、ユニークなリストとなっている。この夏は下記のリストで盛り上がろう。

Spotify’s Songs of Summer 2017
Selena Gomez(セリーナ・ゴメス): “Bad Liar” (最も“Lit”なソング)
Liam Payne(リアム・ペイン) Feat. Quavo(クアヴォ): “Strip That Down”(パーティソング)
DJ Khaled(DJカレッド) Feat. Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Quavo(クアヴォ)、Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)、Lil Wayne(リル・ウェイン): “I’m The One”(プールサイドでのんびりする時のソング)
Camila Cabello(カミラ・カベーロ): “Crying in The Club” (今夏の情事は苦しいソング)
Lady Gaga(レディー・ガガ):“The Cure” (日焼けから回復ソング)
Shawn Mendes(ショーン・メンデス): “There’s Nothing Holdin’ Me Back” (ロードトリップソング)
Katy Perry(ケイティ・ペリー) feat. Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)」: “Swish Swish” 究極のクラブソング)
Future(フューチャー): “Mask Off” (夏のラップソング)
Imagine Dragons(イメージ ドラゴンズ)“Thunder” (ダークでストーミーなソング)
Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー): “DNA” (夏のワークアウトソング)
Niall Horan(ニール・ホラン): “Slow Hands” (夏のレイジーソング)
Luis Fonsi(ルイス・フォンシ)、Daddy Yankee(ダディー・ヤンキー) Feat. Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー):“Despacito” (Remix) (グローブトロッターソング)
Miley Cyrus(マイリー・サイラス):“Malibu”(ビーチクルージングソング)
Logic(ロジック) ft. Alessia Cara(アレッシア・カーラ)、 Khalid(カリッド)“1-800-273-8255”(大切なメッセージが込められたソング)
Lil Uzi Vert(リル・ウジ・ヴァート):“XO TOUR Llif3”(夏のトラップソング)