Netflix が Spotify の誕生秘話を描いたドラマを制作

「Netflix(ネットフリックス)」が、音楽ストリーミングサービス『Spotify(スポティファイ)』の誕生秘話を描いたドラマシリーズを制作中であることを明らかにした。同社の設立過程とリスナーの音楽消費方法の変容を研究したSven Carlsson(スベン・カールソン)とJonas Leijonhufvud(ジョナス・レイホンフフヴド)による1冊の書籍『Spotify Untold』が着想源となっている。

本シリーズは、音楽に対する著作権侵害が横行し、無料の海賊版が横行していた時代において、のちに『Spotify』の共同創業者となるDaniel Ek(ダニエル・エク)とMartin Lorentzon(マーティン・ロレンツォン)の奮闘の日々にスポットライトを当てる。「Netflix」によると、創業者2人のひたむきさや、無名の挑戦者が大きな夢に後押しされ、困難な現状を打破していく姿を描いているという。

また、「Netflix」北欧のオリジナルシリーズ担当ディレクターであるTesha Crawford(テシャ・クロフォード)によると、本シリーズは、Per-OlavSørensen(パー-オラフ・ソレンセン)監督と制作会社「Yellow Bird UK」によって、目下制作中とのこと。英語およびスウェーデン語での配信となるようだ。詳細なリリース日は未確定だが、続報に期待したい。

ハリウッド実写版『AKIRA』の続報もあわせてチェックしておこう。