映画『スター・ウォーズ』に登場するキャラクターをモチーフにしたクッキングポットが発売

12月20日(金)より日米同時公開となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で、42年をかけて築き上げられたシリーズに幕を下ろす『スター・ウォーズ』。今回、そんな同作に登場するキャラクターをモチーフにしたクッキングポットが発売される。

本プロダクトでは、ダース・ベイダー、R2D2、BB-8、チューバッカ、ストームトルーパーをモチーフとする計5種類のデザインがラインアップ。カラーリングやグラフィックを用いて、テーマキャラクターの個性が体現される。機能性はというと、7つの調理機能と14のスマートプログラムが搭載され、圧力調理からヨーグルト作りにまで対応する。また、高度なマイクロプロセッサにより、過剰にエネルギーを使用することなく調理の高速化を実現。

劇中における各キャラクターのサイズに基づいて、クッキングポットのサイズも3種類用意。エントリーモデルに位置付けられるBB-8のサイズは最小の3クォート、価格は約80ドルとなる。ダース・ベイダー、R2D2、ストームトルーパーのサイズは6クォートで価格は約100ドル。8クォートの最大サイズを有するチューバッカの価格は約120ドルとなる。各クッキングポットごとに、テーマキャラクターから着想を得た料理レシピが付属する。

本プロダクトは、高級キッチン用品を専門に扱う〈WILLIAMS SONOMA(ウィリアムズ ソノマ)〉のウェブサイトでのみ予約注文可能。12月13日(現地時間)より、各店舗での発売が開始される。

『ザ・マンダロリアン』が記録的な人気を博しているニュースはチェック済み?