『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』最新予告編映像&ポスタービジュアルが解禁

12月15日(金)に日本公開を控える映画『スター・ウォーズ』シリーズの最新作、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の最新予告編映像&最新ポスタービジュアルが解禁。

新3部作の中間作となる『最後のジェダイ』の最新予告映像は、ファーストオーダーの最高指導者スノークが本シリーズの新悪役カイロ・レンに向けて放つ「お前と出会った時…荒々しく狂う…力を感じた…だがそれ以上に特別な“何か”を感じた」との言葉から始まる。

その後、2015年12月に公開された前作『フォースの覚醒』の終盤でルーク・スカイウォーカーの元を訪れた主人公のレイが彼の下で修行を積む姿がフィーチャーされるも、少し怯えた表情のルークの口から発されたのは「私は究極の力を知っている…かつては恐れなかったが…今は違う」という意味深長な言葉。かつて毅然として「僕はジェダイだ」とシス卿に立ち向かった彼が放った“究極の力”とはいったい。また予告編映像にはカイロ・レンも登場。「過去を葬る/殺るしかない/それが唯一の方法/運命に従うしかない」という言葉を放ち、母であるレイア・オーガナが乗る宇宙船に向けられた戦闘機のミサイル発射ボタンに指を掛ける様子が切り撮られている。またファースト・オーダーから離反した元ストームトルーパーのフィンと彼のかつての上官であるファズマと剣を交える様子も予告編映像内には登場する。

またなんといっても気になるが予告編映像終盤に描かれたカイロ・レンに向けて「教えて…私はどうすれば」と助言を請うレイと、彼女に優しく手を差し出す素顔のカイロ・レン。まずはとにかくその見どころたっぷりな注目の最新予告編映像を上からチェックしてみよう。

併せてファースト・オーダーを思わせる“赤”を全体に纏った新ポスタービジュアルも下よりチェック。また現在、原宿の『VACANT』にて10月7日(土)~15日(日)までの期間、『スター・ウォーズ』をテーマとしたアートショー「STAR WARS THE LAST JEDI ART SHOW TOKYO」が開催中。興味のある方は是非足を運んでみてはいかがだろうか。