アメリカ国内における『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の前売りチケットのセールスが歴代の売上記録を更新

12月20日(金)より日米同時公開となるSF大作『スター・ウォーズ』シリーズの完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。去る10月21日に解禁されたラストとなる予告編から世界中のファンからの期待が高まる中、アメリカでは前売り券の販売がスタートされた。

米オンラインチケット販売サイト『Atom Tickets』によると、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の前売りチケットの販売開始から1時間での売り上げが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が2019年4月に更新したばかりの歴代売上記録を45%も上回る驚異的なセールスを記録している模様。

『Atom Tickets』は、正確な金額やチケット枚数は公開していないものの、公開前から好調なスタートを切っている今回の最新作は、James Cameron(ジェームズ・キャメロン)監督による2009年公開の超大作『アバター』(27億8970万ドル)や、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(27億9,020万ドル)の興行収入を抜き去る勢いであり、全世界歴代興収1位を獲得するのも現実味を帯びてきた。

『Atom Tickets』による“米前売り券の販売開始1時間の売れ筋ランキング Top5”は以下となる。

1. スカイウォーカーの夜明け(2019年12月20日公開予定)
2. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年4月公開)
3. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年4月公開)
4. スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年12月公開)
5. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年12月公開)

合わせて、『スター・ウォーズ』に登場するストームトルーパーをモチーフとした〈adidas(アディダス)〉の最新フットウェアもチェック。