Starbucks x fragment design x STANLEY によるトリプルコラボのステンレスボトルが登場

2012年からスタートした「Starbucks(スターバックス)」と〈fragment design(フラグメント デザイン)〉によるコラボレーション。6年目となる今年は、そこにアメリカ発の歴史ある水筒ブランド「STANLEY(スタンレー)」を迎えたトリプルコラボレーションアイテムとしてステンレスボトル2種が発表。6月27日(水)より発売を迎える。

日本国内の「Starbucks」として「STANLEY」製のボトルをプロダクトに採用するのは今回が初めてのこと。真空断熱構造のため保冷性と保温性に優れ、耐久性にも長けていることから、日常使いはもちろんアウトドアシーンにおいてもお馴染みの存在と言えるだろう。そして今回のトリプルコラボアイテムとして生み出されたのは、都会的な印象を放つネイビーとグレーのマット塗装が施されたステンレスボトル。容量は「Starbucks」のショートサイズに相当する236mlとなり、藤原氏らしいミニマルなデザインに映える縦に並んだ3つのブランディングがトリプルコラボレーションである証を示す逸品に仕上がっている。

気になる発売日は2018年6月27日(水)で価格は各4,000円(税別)。全国の店舗及びオンラインストアにて展開予定となっているので、気になる方はカレンダー上のチェックマーク入れをお忘れなく。

『HHHYPE』がご紹介するその他のデザイン関連ニュースの数々もお見逃しなく。