Starbucks Japan x 藤原ヒロシのコラボアイテムが登場

毎年違ったマグカップやタンブラーのコラボデザインを展開する「Starbucks Japan」が、今年のコラボパートナーとして選んだのが藤原ヒロシ。今回は彼が率いる〈fragment design(フラグメント デザイン)〉が手掛けたハンディーステンレスボトル(4,400円・税抜)、ステンレスハンドル付きマグカップ(2,300円・税抜)、そしてミニサイズのスターバックスカード(1,000円以上の入金で発行)の3点展開となり、全アイテムともグレーのワントーンでまとめ、下部に両者のロゴを配したスーパーミニマムなデザインなっている。また今年は特別にトリプルコラボレーションとなっており、第2弾として藤原ヒロシ監修のもとフラワーアーティストの東信が率いる「AMKK」が手掛けた作品を纏ったステンレスボトル(4,900円・税抜)、マグカップ(2,000円・税抜)、そしてミニスターバックスカードが登場する。ブラックをベースに東信が作り上げた鮮やかな世界観が配されている。

〈fragment design〉のコレクションは6月7日(水)、「AMMK」コレクションは6月23日(金)より、全国の「Starbucks」とオンラインストアで発売を開始する。詳しい情報は公式ホームページから。