StockX が colette x Air Jordan 1 のチャリティー型ギブアウェイを開催

スニーカーコレクター Josh Luber(ジョシュ・ルーバー)が2016年に設立した、スニーカー専門のマーケットプレイス『StockX(ストックX)』。飛ぶ鳥を落とす勢いで加速度的にビジネスを拡大させる同プラットフォームが、チャリティー型のギブアウェイイベントを開催する。

今回そのアイテムとして発表されたのは、フランス・パリを拠点にシーンのキーパーソンとして世界を股に掛けるSarah Andelman(サラ・アンデルマン)による伝説的ブティック『Colette(コレット)』と〈Nike(ナイキ)〉および〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉のコラボAir Jordan 1。“Au Revoir(さようなら)”と名付けられた同シューズは、『Colette』のために〈Nike〉が、わずか30足限定で制作したフレンズ&ファミリーモデルである。2016年リリースの復刻モデル Air Jordan 1 Retro High “Storm Blue“を彷彿させるカラーウェイであるが、シューズの左足には『Colette』のオープン年となる“1997”と“Bonjour(こんにちは)”が、右足にはその閉店の年である“2017”と“Au Revoir”が刻まれており、2017年12月に閉店した『Colette』の歴史と遺産に敬意を表した仕上がりに。

そんな特別な想いの込められたAir Jordan 1 “Au Revoir”は、12月20日の11時59分(現地時間)まで、こちらの特設ページにて出品される模様。前述の通りチャリティー形式で実施されており、参加に必要なのは20ドルの寄付金。宝くじのようなもので、当選者は現存する同モデルのラスト1足を手に入れることができる。また、同イベントから得られた全ての収益額は、海洋自然保護団体の「Oceana(オシャーナ)」にドネーションされるとのこと。詳細が気になる方は、上のリンクへアクセスしてみよう。

Neymar(ネイマール)が公開した〈Nike〉との新作コラボスニーカーはご存知?