人気SFドラマ『ストレンジャーシングス』をテーマにした BMX が登場

先日、ピンボールゲームも発表されていた「Netflix(ネットフリックス)」による『Stranger Things(ストレンジャー・シングス)』であるが、今回はその人気シリーズにも度々登場するアイコニックな自転車をテーマにしたBMXが登場した。

ドイツ発の自転車メーカー「Schwinn(シュウィン)」とのチームアップによる本プロダクト。1980年代に大人気を博した24インチホイールのモデル Predator(プレデター)をベースとし、本作の主要キャラクターの1人であるルーカス・シンクレアが、仲間たちと走り回るあの自転車がインスピレーション源となったデザインが最大の特徴。当時のレトロ感を醸し出すステッカーが配された本体には、アーミー風のフロントポーチと共に収納可能なマルチカラーの懐中電灯も搭載。一方、ペダル付近には『Stranger Things』のロゴが施されており、作中に登場するアイコニックな自転車を充実にデザインへ反映したモデルとなっている。

この新作BMXは、『Walmart(ウォルマート)』の公式WEBストアにて現在販売中。価格は、245ドル(約2万7,100円)となる。日本国内における配送は、残念ながら本稿執筆時点では行っていない模様。まずは、その気になるビジュアルを上のフォトギャラリーと下の映像から確認してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするそのほかのデザイン情報もお見逃しなく。