Streetsnaps:Tbilisi Fashion Week Spring/Summer 2019

ジョージア国の首都トビリシにて、11月1日〜11月5日(現地時間)に開催された「Mercedes-Benz Tbilisi Fashion Week」のオフラインウェイの様子をお届け。日本からは藤原ヒロシも駆けつけた会場の近辺では、2019年春夏ファッションウィークの中でもとりわけ個性が光る、前衛的でフューチャリスティックなスタイルが目を引いた。そして、ジョージア(旧ソビエト連邦のグルジア)と言えば、〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のアーティスティック・ディレクター兼〈Vetements(ヴェトモン)〉を手がけるDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)の出身国としてもお馴染み。Demnaの故郷ジョージアとロシア連邦間で起きた南オセチア紛争をテーマに掲げた〈Vetements〉の最新コレクションアイテムと類似する目出し帽や変形サングラスなど、個性的な小物類をポイントにしたスタイルも印象的で、トレンドの発色の強いカラーアイテムやウェストポーチの人気はここでも健在だった。

そんなトビリシファッションウィークの様子とあわせて、ロシアファッションウィークのストリートスナップも確認してみてはいかが?